HOME > ブログ > 仁川学院 説明会

ブログ

< パズル道場セミナー  |  一覧へ戻る

仁川学院 説明会

昨日、仁川学院の入試報告会に出席してきました。来年度からコース名を変えて教育改革を続行されるようですが、そのことはまた秋に詳しい説明があるとのことで、春はどういった生徒が集まっているかの分析です。公立の併願校がどうか、兵庫県の公立高校入試の制度がわかっていない私にはついていけない部分もあるのですが、こういう分析をここまで細かく教えてくれる学校はほかのところで知りません。また校長が代わったようです。キリスト教の学校なので神父さんです。建学の精神の「和と善」また「隣人愛」などの話を聞いていると、先日読んだ小説を思い出しました、「なにか大事が起きたとき、人は自問自答して、多くの人は"誰かがことにあたるだろう”と考えるが、稀には"なぜ私がことにあたらないでおられよう”と考える人がいる。この両者のあいだに、人間の道徳的進化の全過程がある」ウイリアム・ジェイムズ『宗教的経験の諸相』引用の引用でウイリアム・ジェイムズの本を読んだことはないですが、これですよね。やはり自分で考えて積極的に動くことができる人、自分で動くということは失敗すれば責任を取らなければならないのですがそれを背負う自信のある人にならなければなりません。そんな人を育てなければなりません。

< パズル道場セミナー  |  一覧へ戻る

このページのトップへ